カープ

3月30日巨人戦 首脳陣は及第点でも床田自身は反省

2019/3/30 14:04
【広島―巨人】四回、巨人2死一、二塁、床田がゲレーロに先制の2点適時二塁打を浴びる(撮影・高橋洋史)

【広島―巨人】四回、巨人2死一、二塁、床田がゲレーロに先制の2点適時二塁打を浴びる(撮影・高橋洋史)

 710日ぶりの1軍登板に厳しい評価を下した。それは周囲ではなく、左肘故障から復帰した床田自身。「やはり本番モード。内容が悪かったら結果も悪くなる」とばっさり。首脳陣から及第点を与えられた、六回途中4失点を猛省した。
(ここまで 108文字/記事全文 477文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧