カープ

3月31日巨人戦 長野、初安打も守備を反省

2019/3/31 23:13
【広島−巨人】七回、広島無死、移籍後初打席で中前打を放つ長野(撮影・安部慶彦)

【広島−巨人】七回、広島無死、移籍後初打席で中前打を放つ長野(撮影・安部慶彦)

 大歓声と深いため息が耳に残った赤ヘルデビュー戦だった。長野は途中出場で移籍後初安打をマークしながらも、失策した守備を反省。古巣・巨人に負け越し、「打撃はまだ全然(駄目)。守備は(左越えの打球を)取ってあげないと」と肩を落とした。
(ここまで 115文字/記事全文 465文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧