• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 4月29日ヤクルト戦 九里乱調、5回持たず 救援陣も崩れ計10四球

カープ

4月29日ヤクルト戦 九里乱調、5回持たず 救援陣も崩れ計10四球

2019/4/29 23:24
【ヤクルト―広島】五回、ヤクルト1死一、二塁、先発の九里(手前)は厳しい表情でマウンドを降りる(撮影・浜岡学)

【ヤクルト―広島】五回、ヤクルト1死一、二塁、先発の九里(手前)は厳しい表情でマウンドを降りる(撮影・浜岡学)

 打たれたくないという心の揺らぎは制球の乱れにつながった。先発九里ら投手陣が今季ワーストとなる10四球でピンチを招いて7失点。佐々岡投手コーチは「こういう(狭い)球場で一発のある打線が相手だけど、(ストライク)ゾーンで勝負しないといけない」と嘆いた。
(ここまで 125文字/記事全文 471文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧