カープ

5月11日DeNA戦 西川が好守、巧打で奮闘

2019/5/11 19:42
【広島―DeNA】二回、広島1死一、二塁、西川が左前適時打を放ち、2―0とする(撮影・安部慶彦)

【広島―DeNA】二回、広島1死一、二塁、西川が左前適時打を放ち、2―0とする(撮影・安部慶彦)

 好守あり、巧打ありで球場を沸かせた。昨年8月19日以来2度目の1番に座り、初めて中堅を守った西川は「1番は違和感しかなかった。中堅守備は失策だけはしないようにしようと思った」。打順も守備も慣れない場所で奮闘し、勝率5割復帰を後押しした。
(ここまで 117文字/記事全文 507文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧