• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 5月17日阪神戦 菊池、価値ある2適時打 得点圏打率リーグ1位

カープ

5月17日阪神戦 菊池、価値ある2適時打 得点圏打率リーグ1位

2019/5/17 23:45
九回、広島2死一、二塁、鈴木の左前適時打で二塁走者菊池(右)がヘッドスライディングで生還する。捕手梅野

九回、広島2死一、二塁、鈴木の左前適時打で二塁走者菊池(右)がヘッドスライディングで生還する。捕手梅野

 菊池の2本の適時打はともに非常に価値あるものとなった。八回は左前へ同点打。続くバティスタの勝ち越し打の呼び水となった。難敵の西を攻略する結果にも「まだ対戦が少ないですしね。分からない」と威勢のいい言葉は飛び出さなかった。
(ここまで 111文字/記事全文 244文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧