カープ

5月26日巨人戦 12連勝ならず フランスア、決勝犠飛喫す

2019/5/26 23:25
【巨人―広島】八回、巨人1死満塁、重信の中飛で三塁走者の岡本(左)が会沢(右)のタッチをかわして生還する(撮影・浜岡学)

【巨人―広島】八回、巨人1死満塁、重信の中飛で三塁走者の岡本(左)が会沢(右)のタッチをかわして生還する(撮影・浜岡学)

 会沢が必死に伸ばしたキャッチャーミットは、岡本に触れるのがわずかに遅かった。八回1死満塁。左中間の浅めの飛球をつかんだ野間のバックホームは三塁ベンチ寄りにそれ、勝ち越しの走者の生還を許した。リクエスト検証でも判定は覆らず、野間は「それた分セーフになった。刺しとかないと投手に申し訳ない」と唇をかんだ。
(ここまで 151文字/記事全文 508文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧