• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 6月4日西武戦 総力戦、12回力尽く 菊池保「大事な球が甘かった」

カープ

6月4日西武戦 総力戦、12回力尽く 菊池保「大事な球が甘かった」

2019/6/5 0:10
【西武―広島】十二回、西武無死満塁、中村に左前サヨナラ打を浴び、ベンチに引き揚げる菊池保=手前(撮影・浜岡学)

【西武―広島】十二回、西武無死満塁、中村に左前サヨナラ打を浴び、ベンチに引き揚げる菊池保=手前(撮影・浜岡学)

 序列の変わったブルペン陣が最後に力尽きた。同点の延長十二回、7番手の菊池保が無死満塁から中村に左前打を浴び、今季初のサヨナラ負け。「大事な球が甘かった」。七回からつないだ救援陣の無失点のバトンを途切れさせ、無念さをにじませた。
(ここまで 114文字/記事全文 485文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧