• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 6月30日DeNA戦 逃げ切れずドロー 九回2死から…フランスアが同点打浴びる

カープ

6月30日DeNA戦 逃げ切れずドロー 九回2死から…フランスアが同点打浴びる

2019/7/1 9:50
【DeNA―広島】九回、DeNA2死三塁、フランスア(左端)が佐野に同点適時打を浴び、佐々岡投手コーチ(左から3人目)がマウンドに駆け寄る(撮影・浜岡学)

【DeNA―広島】九回、DeNA2死三塁、フランスア(左端)が佐野に同点適時打を浴び、佐々岡投手コーチ(左から3人目)がマウンドに駆け寄る(撮影・浜岡学)

 あの鉄腕ぶりがかすんでいる。九回にフランスアが同点打を喫し、これで4度目のセーブ失敗。中崎の代役を果たせていない。佐々岡投手コーチは「メンタルなのか技術なのか…。これが抑えの難しいところ」。負けに等しい引き分け。手負いの広島に、悩みの種が増えた。
(ここまで 124文字/記事全文 532文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧