• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 7月21日巨人戦 鈴木が十回サヨナラ打 首位Gに3連勝、冷静に4番の仕事

カープ

7月21日巨人戦 鈴木が十回サヨナラ打 首位Gに3連勝、冷静に4番の仕事

2019/7/22 0:35
【広島―巨人】十回、広島1死満塁、鈴木(奥)が右前にサヨナラ打を放ち、喜びながら西川(手前)へ駆け寄る(撮影・山本誉)

【広島―巨人】十回、広島1死満塁、鈴木(奥)が右前にサヨナラ打を放ち、喜びながら西川(手前)へ駆け寄る(撮影・山本誉)

 興奮度が増していく球場で、鈴木は心を静めて打席に向かった。1―1の十回、バティスタが申告敬遠され1死満塁。「この野郎という感情もなく、自分のやるべきことをやる」。内角の149キロを捉えたどん詰まりの飛球は右前にぽとり。4番の意地が詰まったサヨナラ打だった。
(ここまで 129文字/記事全文 475文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧