カープ

7月30日巨人戦 松山、意地の3ラン

2019/7/30 23:39

 松山の一振りが、チームを鼓舞した。1―7の八回。1点を返してなお1死一、二塁で打席へ。「3打席目まで(タイミングが)合ってなかった。初球からしっかり合わせていこう」という打球は右翼スタンドへ飛び込み、一時は2点差まで詰め寄った。
(ここまで 115文字/記事全文 220文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧