カープ

8月1日巨人戦 自打球当て菊池が交代

2019/8/2 0:10

 広島の菊池涼介内野手(29)が1日、巨人17回戦(東京ドーム)の七回の打席で左つま先に自打球を当て、直後の守備からベンチに退いた。試合後は歩いてバスに乗り込んだ。松原チーフトレーナーは「大事を取った。アイシングと治療で様子を見る。あしたの出場は大丈夫だと思う」との見通しを示した。
(ここまで 141文字/記事全文 141文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧