カープ

8月25日中日戦 七回に反撃、打線合格点

2019/8/25 23:25

 七回、野間の適時打で3点差とし、なお無死一、三塁。鈴木、松山を迎えて、一気に逆転の機運が高まった。鈴木の三ゴロで1点こそ奪ったが、松山は二ゴロ併殺打。追い上げ切れず、その裏に塹江が2ランを浴びた。
(ここまで 99文字/記事全文 243文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧