カープ

9月21日阪神戦 打線尻すぼみ、序盤2得点のみ

2019/9/21 23:33
二回、広島1死一、三塁、石原がスクイズを決めて、2―0とする

二回、広島1死一、三塁、石原がスクイズを決めて、2―0とする

 打線は苦手の西から二回までに2点を奪ったが、三回以降は沈黙した。二回は2安打を足掛かりに石原のスクイズで加点。いい攻撃に見えたが、迎打撃コーチは「安打はどちらもクリーンヒットではなかった。三回から西が変わったわけではなく、初めからいい投球だった」と説明。4打数無安打に終わった4番松山も「西はこつこつストライクを取り、いつも通り良かった」と認めた。
(ここまで 175文字/記事全文 272文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧