カープ

ストライクゾーンで勝負 塹江手応え

2019/11/14
ブルペンで投げ込む塹江

ブルペンで投げ込む塹江

 塹江がストライクゾーンで勝負する投球を磨いている。ブルペン入りし48球を投球。「直球の強さとスピード、打者の手元で曲がる変化球を確率よく投げたい」とテーマを掲げる。
(ここまで 81文字/記事全文 257文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1982年11月1日 (10/31)

     津田恒美が球団初の新人王に選ばれた。31試合で11勝6敗、防御率3・88で断トツ。米フロリダ州の教育リーグで知らせを受けて「本当なんでしょうねぇ」。

  • 1日先発の森下「良い形で終わりたい」 (10/31)

     森下が11月1日の中日戦(ナゴヤドーム)に予告先発する。135球の完投で9勝目を挙げてから中7日。初勝利を挙げた舞台で節目の10勝目を目指す。

  • 佐々岡監督、巨人の独走Vに脱帽 (10/30)

     佐々岡監督は独走で2連覇を果たした巨人の戦いぶりに脱帽した。「総合的に力があった。若い選手をうまく使い、主力選手ともかみ合っていたと思う」と話した。

  • 森下と中村祐が先発入れ替わりへ (10/30)

     31日と11月1日の中日戦(ナゴヤドーム)では、先発ローテーションの順番が入れ替わる。前回135球を投げて完投勝利を挙げた森下が中7日で11月1日に回る見込みで、同じく84球だった中村祐が中5日で3...

  • 【きょうは何の日】1988年10月31日 (10/30)

     キューバ遠征に出発した。高橋慶彦や小早川毅彦ら主力級が参加、アマチュア最強の国で親善試合。約2週間で5試合、山本浩二新監督が初采配を振るう。