カープ

第3部 <1> 1985年 清原避け長冨一本釣り

2019/12/2 22:57

 1980年代後半、広島は野村謙二郎や緒方孝市、佐々岡真司といった後に主力、そして指導者となる選手をドラフト会議で指名している。江藤智や前田智徳らもこの時期の入団だ。91年のV6では彼らが大きな力になった。だが93年に導入された逆指名制度は、広島の新人補強に大きな打撃を与えた。長い低迷期の始まりでもあった。
(ここまで 154文字/記事全文 1073文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 指名あいさつに訪れた渡辺スカウト(左)と笑顔で握手する長冨
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

カープドラフト史の最新記事
一覧