カープ

【こぼれ話】<21> 「陽動作戦?」 正田獲得、内心ひやひや

2020/1/12 9:54

 ある選手に首ったけと思わせておき、ドラフト会議では別の選手を指名する。「陽動作戦」は球団間の駆け引きの一つである。広島が1984年、正田耕三(新日鉄広畑)を獲得したとき、他球団はスカウト部長木庭教の作戦にしてやられたと考えた。
(ここまで 114文字/記事全文 665文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

カープドラフト史の最新記事
一覧