カープ

<5>球団支えた後援会

2020/2/25 20:10

 ▽愛の結晶守れと各地を奔走 自ら経営も模索

 真夏の太陽が容赦なく照りつけようとも、広島総合球場(現・広島県営球場)に詰め掛けた2万人の熱狂はいつまでもなえることがなかった。わき上がる歓声と汗の滴る笑顔。夢、そして希望。1951(昭和26)年7月29日、カープ後援会がついに発会式にこぎつけた。
(ここまで 147文字/記事全文 2569文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 2万人で埋まった広島カープ後援会の発会式。真夏の空に、こいのぼりとともに各支部ののぼりが立った(1951年7月29日、広島総合球場)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧