カープ

長野、左翼争い踏ん張り時

2020/3/10 20:00
【ヤクルト―広島】一回、広島無死、左中間に二塁打を放ち笑顔を見せる長野(撮影・浜岡学)

【ヤクルト―広島】一回、広島無死、左中間に二塁打を放ち笑顔を見せる長野(撮影・浜岡学)

 広島の長野が左翼争いにしがみついている。二回終了時に降雨コールドゲームとなった10日のヤクルト戦(神宮)に「1番・左翼」で先発し、中越え二塁打をマーク。ここまでオープン戦打率1割4分3厘(14打数2安打)のスロースターターが巻き返しを図る。
(ここまで 117文字/記事全文 492文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 田中(右)とつば九郎
  • 【ヤクルト―広島】一回、ピレラ
  • 【ヤクルト―広島】一回、ピレラ
  • 【ヤクルト―広島】一回、鈴木
  • 【ヤクルト―広島】佐々岡監督(左から3人目)。左端は横山投手コーチ
  • 【ヤクルト―広島】一回、長野
  • 【ヤクルト―広島】薮田
  • 【ヤクルト―広島】二回、薮田(右)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧