カープ

物足りない投手陣 監督奮起促す

2020/3/16
高コーチ(左)と話し合う佐々岡監督(撮影・山本誉)

高コーチ(左)と話し合う佐々岡監督(撮影・山本誉)

 広島はオープン戦を5勝5敗2分けの6位タイで終えた。野手は順調な仕上がりを見せた一方、投手陣は先発ローテーションも勝ち継投も不透明。佐々岡監督は「投手は期待していたが、先発もリリーフもなかなかうまくいっていない」と総括した。

 チーム防御率が12球団ワーストの4・71。守護神選びに頭を悩ます。本命候補のフランスアは体調不良。DJは3試合連続本塁打を浴び、球威に物足りなさがある。打たせて取るタイプのスコットも防御率3・00と決め手を欠く。「まだまだ試す。もっともっと危機感を持ってやってほしい」と模索を続ける。
(ここまで 250文字/記事全文 586文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1979年10月25日 (10/24)

     山本浩二が球団初の打点王(113)となった。高橋慶彦は初の盗塁王(55)。9勝22セーブの江夏豊は南海の77年に続き、両リーグで最優秀救援に輝く。

  • 中村祐25日先発、4連勝に挑む (10/24)

     3試合連続で白星を挙げている中村祐が、25日のDeNA戦(横浜)に予告先発する。4連勝に向け、「1試合1試合、必死に投げることを続けていくだけ」と無欲で臨む。

  • 森下24日先発「新人王のチャンスある」 (10/23)

     森下がセ・リーグ全球団からの勝利を目指して24日のDeNA戦(横浜)に予告先発する。同戦はここまで4試合に登板して0勝2敗で、防御率3・68は各球団の対戦別でワースト。「打線が良いので、ゼロで抑える...

  • 【きょうは何の日】2016年10月24日 (10/23)

     ジョンソンが沢村賞に選ばれた。外国人では1964年のバッキー(阪神)以来52年ぶり2人目。15勝、防御率2・15などの4項目で選考基準をクリアした。

  • 宇草が右足首の骨折手術 アドゥワは右肘手術 (10/22)

     広島は22日、宇草孔基外野手(23)が広島市内の病院で右足首外側の骨折の手術をしたと発表した。宇草は21日の阪神戦の五回、右脚に死球を受け、試合中に病院で検査を受けた。1年目の今季は6日に1軍昇格。...