カープ

<25>街の「カープさん」

2020/3/19 18:20

 ▽熱い思いを看板に込めて 年中無休の応援

 カープが強かろうと弱かろうと、勝とうが負けようが365日、看板やのれんを掲げ、静かにエールを送り続ける。おひざ元の広島市内を中心に、県内に点在する「カープ」と冠名称を付けた会社や店である。電話帳から拾うと、11市町で36を数える。

 広島名物のお好み焼き店からラーメン店、洋服店、醸造会社、タクシー会社、理・美容院店、中国料理店、花屋、喫茶店、住宅販売会社などバラエティーに富む。変わったところでは、ペットショップや質店、共同作業所、運転代行会社、マットレス製造会社もある。

 出世、躍動の魚と言われる鯉(こい)、広島城の別名である鯉城(りじょう)、西区にある己斐の地名にちなむなど命名の由来、動機はさまざまでも、カープに注ぐ愛情や思いは強弱の差こそあれ、ほぼ共通する。球場に足を運ぶファンにも劣らぬカープ愛に満ちあふれる。
(ここまで 382文字/記事全文 3356文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 誇りと愛情を込め、年中無休で応援を送り続ける「街のカープさん」の看板。業種は多種多彩である
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧