カープ

<28>三次の赤ヘル先生

2020/3/24 20:38

 ▽病院ニュースに熱愛コラム 「鯉の病」県北一

 山本周五郎の小説に登場する「赤ひげ」ならぬ「赤ヘル」先生が、三次市にいる。三次町で外科を開院する荒瀬秀賢院長(52)。カープへの思い入れは半端ではなく、熱愛の度合いは「おそらく県北一」とさえ言われるほどだ。
(ここまで 125文字/記事全文 3212文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 監督兼一塁手を務める軟式野球チームのユニホームを手にする荒瀬秀賢院長。山本浩、衣笠両選手の背番号を合体させた「38」は誇りである
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧