カープ

<29>コイごころはネットに載せて

2020/3/25 20:44

 ▽メールや掲示板 見知らぬファン、共に泣き笑い

 カープが誕生したころ、野球の情報を得る手段は、ラジオと新聞、雑誌、そして口コミであった。やがてテレビがその主役に取って代わり、今はパソコンの普及によってインターネットも登場。双方向のやりとりを可能にしたインターネットによって、これまで情報の受け手だったファンが、立場を変えて情報の提供者になる時代がやってきた。
(ここまで 180文字/記事全文 2898文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 自分のホームページのニュースを更新する小西さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧