カープ

【1974年連載「カープ ぼくは新顔」】 <6> 乗替寿好(投手)=太平洋から移籍

2020/4/11

 ▽左のリリーフ、躍進の鍵

 「ああヒダリが欲しい」と森永監督がノドを鳴らして欲しがっていたのが左投手。広島には白石、藤本、永射、小俣と4人の左がいたが、白石は先発型。藤本は故障がち。リリーフに仕立てた永射は経験不足。小俣は未完というわけで左投手を使った打撃練習もろくに出来なかった。左の好打者がたくさんいるセ・リーグで、躍進のカギは左打者に強い左投手と森永監督は読んだ。だから将来性のある永射と乗替を取り替えたのだ。
(ここまで 208文字/記事全文 833文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 左の中継ぎを期待され、太平洋から加入した乗替
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧