• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 【西川ロングインタビュー】<上>「昨季は本塁打を結構、狙った」

カープ

【西川ロングインタビュー】<上>「昨季は本塁打を結構、狙った」

2020/4/14
打撃論について語る西川

打撃論について語る西川

 広島の西川の打撃は時に「天才的」と称されることもある。昨季は球団史上最多の月間4本の先頭打者本塁打、同2位の27試合連続安打を記録した。さらなる飛躍が期待される5年目のシーズン。開幕日が見通せない中、黙々と調整を続けている。独特な打撃の感覚を聞いた。(五反田康彦)
(ここまで 131文字/記事全文 1555文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • オリックスの山岡(手前)から右越え2点本塁打を放つ西川(昨年6月21日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 九里や羽月ら5選手が更改 (12/4)

     広島の契約更改交渉が4日、広島市南区の球団事務所などであり、5選手が臨んだ。

  • 「本当にいい評価」 九里、重みかみしめ (12/4)

     九里は1500万円増の重みをかみしめた。「このご時世で難しいシーズンでもあったが、本当にいい評価をしてくれた」。7年目で初の規定投球回到達となる130回2/3。防御率も2・96とステップアップの1年...

  • 盛り上げ役にも評価? 羽月はにかむ (12/4)

     200万円増となった羽月は「2年目にしてはよくやってくれたと言ってもらった。来年も頑張ろうと思った」と襟を正した。

  • 【きょうは何の日】1994年12月5日 (12/4)

     球団で初めてフリーエージェント(FA)移籍した川口和久が、巨人と正式契約した。巨人戦33勝は現役最多。長嶋茂雄監督は「もう彼に負けることはない」

  • 九里、1500万円増の8700万円で更改 「来季は170イニング目指す」 (12/4)

     広島の九里亜蓮投手(29)が4日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、1500万円増の8700万円で更改した。 今季は初めて規定投球回数に達し、8勝6敗、防御率2・96。セットポジションで投げ始...