カープ

【1974年連載「カープ ぼくは新顔」】 <9> 衛藤雅登(投手)=日拓から移籍

2020/4/14

 ▽「プロ続けたい」の一心

 テスト生として参加した自主トレの時だった。「もう1年、とにかくもう1年だけプロでやりたいんです」。衛藤は悲しいまでに深刻な表情で訴えたのである。いじらしいほどにひたむきで、なにをやらせても1番だった。4千メートル競争では2位を500メートルも離してゴールを踏んだ。「努力することでは人に負けんだろう。その意味では若手の範といっていい」とは、大学の2年間、監督として衛藤を指導してきた岡田コーチである。
(ここまで 214文字/記事全文 816文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧