カープ

ピレラ、送球難克服へ根気強く

2020/4/16
山田内野守備・走塁コーチ(右)に指導を受けながら送球練習に取り組むピレラ(撮影・山崎亮)

山田内野守備・走塁コーチ(右)に指導を受けながら送球練習に取り組むピレラ(撮影・山崎亮)

 開幕日が見通せない中、広島のピレラが弱点である送球難の克服に時間を割いている。「ディフェンスが大きな課題」と自覚。首脳陣の助言に耳を傾けて熱心に特守に励む。右手首付近の打撲のため控えているフリー打撃の再開を急ぐ必要がないだけに、腰を据えて取り組む。
(ここまで 125文字/記事全文 555文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧