カープ

【1976年連載「赤ヘル新しい仲間」】 <1> 北別府学(投手)=ドラフト1位

2020/4/21

 ▽足腰が強い右の本格派

 180センチ、74キロ。すらりとした長身は、まるで若竹のようだ。「しなやかな体で、しかも足腰が実にいい。早くピッチングが見たいねえ」。ナインとともに練習する北別府を見て、竜コーチは声をはずませた。無理もない。下半身を鍛えるねらいから、3年の間、片道23キロの道程を自転車で通学した北別府である。
(ここまで 160文字/記事全文 937文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • エースへと成長し、球団初の200勝投手となった北別府
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧