カープ

ピレラ、フリー打撃再開 「痛みなし」

2020/4/25
フリー打撃を再開したピレラ(撮影・川村奈菜)

フリー打撃を再開したピレラ(撮影・川村奈菜)

 右手首付近を痛め、別メニューで練習していた広島のピレラが25日、約1カ月ぶりにフリー打撃を再開した。ブランクを感じさせない鋭いスイングで、広角へ飛ばす打撃を見せた。「痛みは全くなかった。とてもよかった」と満足そうに振り返った。
(ここまで 112文字/記事全文 497文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 九里や羽月ら5選手が更改 (12/4)

     広島の契約更改交渉が4日、広島市南区の球団事務所などであり、5選手が臨んだ。

  • 「本当にいい評価」 九里、重みかみしめ (12/4)

     九里は1500万円増の重みをかみしめた。「このご時世で難しいシーズンでもあったが、本当にいい評価をしてくれた」。7年目で初の規定投球回到達となる130回2/3。防御率も2・96とステップアップの1年...

  • 盛り上げ役にも評価? 羽月はにかむ (12/4)

     200万円増となった羽月は「2年目にしてはよくやってくれたと言ってもらった。来年も頑張ろうと思った」と襟を正した。

  • 【きょうは何の日】1994年12月5日 (12/4)

     球団で初めてフリーエージェント(FA)移籍した川口和久が、巨人と正式契約した。巨人戦33勝は現役最多。長嶋茂雄監督は「もう彼に負けることはない」

  • 九里、1500万円増の8700万円で更改 「来季は170イニング目指す」 (12/4)

     広島の九里亜蓮投手(29)が4日、広島市南区の球団事務所で契約交渉に臨み、1500万円増の8700万円で更改した。 今季は初めて規定投球回数に達し、8勝6敗、防御率2・96。セットポジションで投げ始...