カープ

森下、焦らず調整 質にこだわり

2020/4/26
マウンドから投球練習する森下(撮影・田中慎二)

マウンドから投球練習する森下(撮影・田中慎二)

 広島の森下が焦らずに調整を進めている。26日はマツダスタジアムのマウンドで59球を投じた。「1勤1休」となって投球練習は制限がかかり、本格的な投球は9日ぶり。「間隔が空いても気にならない。投げられる時に投げられればいい」。新人右腕は泰然自若だ。
(ここまで 119文字/記事全文 477文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 西川・小園ら6選手が更改 (12/3)

     広島の契約更改交渉が3日、広島市南区の球団事務所などであり、6選手が更改した。

  • 西川、初の減俸に悔しさ (12/3)

     5年目で初の減俸となった西川の表情には悔しさがあふれていた。「野球をやった感があまりない。いいイメージが全くない。けがとの闘い。そんな一年だった」。交渉時間はわずか12分。不完全燃焼に終わった今季を...

  • 小園「広輔さん追い抜けるよう頑張る」 (12/3)

     小園は200万円のダウンをしっかりと受け止めた。「悔しい一年だった。来季は絶対に1軍で活躍できるよう巻き返したい」と力を込めた。

  • 「もう無理ですとは伝えた」 西川一問一答<上> (12/3)

     500円減の年俸6300万円で更改した西川の一問一答は次の通り。(金額は推定) ―球団からの評価は。 今年はほとんど試合も出ていないし、ケガしたね、みたいな感じでした。 ―金額に納得していますか。 ...

  • 「目標数字決めたらろくなことない」 西川一問一答<下> (12/3)

     ―今季はプロ初の4番も務めるなど、いろんな打順で結果を残しました。打順へのこだわりは。 こだわりはない。新しい外国人選手も来ますし、カープはいい打者が多い。どこを任されてもいいように準備はしますけど...