カープ

床田、久々のマウンドで調整に苦慮

2020/4/29
マウンドでの投球練習後、浮かない表情を見せる床田(撮影・川村奈菜)

マウンドでの投球練習後、浮かない表情を見せる床田(撮影・川村奈菜)

 広島の床田が調整の難しさに直面した。29日、マツダスタジアムのマウンドで投球練習したものの、わずか37球で切り上げた。「80球投げようと思ったが、あまりよくなくてやめた。ブルペンとは景色が違って(捕手が)遠く見えた」。3月21日の中日との練習試合以来となる本拠地のマウンドで抱いたのは違和感だった。
(ここまで 142文字/記事全文 506文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 反省・収穫・再起…決意新たに 2年連続Bクラスで更改「厳冬」 (12/4)

     ▽甘い1球で試合変わる/森下は最高の見本/来年駄目だったら プロ野球は各球団で来季の契約更改交渉がまっただ中。広島は控え選手から交渉がスタートし、2年連続Bクラスとなった今年は例年以上に20%を超え...

  • 西川・小園ら6選手が更改 (12/3)

     広島の契約更改交渉が3日、広島市南区の球団事務所などであり、6選手が更改した。

  • 西川、初の減俸に悔しさ (12/3)

     5年目で初の減俸となった西川の表情には悔しさがあふれていた。「野球をやった感があまりない。いいイメージが全くない。けがとの闘い。そんな一年だった」。交渉時間はわずか12分。不完全燃焼に終わった今季を...

  • 小園「広輔さん追い抜けるよう頑張る」 (12/3)

     小園は200万円のダウンをしっかりと受け止めた。「悔しい一年だった。来季は絶対に1軍で活躍できるよう巻き返したい」と力を込めた。

  • 「もう無理ですとは伝えた」 西川一問一答<上> (12/3)

     500円減の年俸6300万円で更改した西川の一問一答は次の通り。(金額は推定) ―球団からの評価は。 今年はほとんど試合も出ていないし、ケガしたね、みたいな感じでした。 ―金額に納得していますか。 ...