カープ

【きょうは何の日】1999年5月8日

2020/5/7 15:20

 佐々岡真司が無安打無得点を達成した。球団27年ぶり3人目、5度目の快挙。広島市民球場で1死球と2失策、コーナー自在の103球で中日を封じ込んだ。
(ここまで 71文字/記事全文 71文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1990年3月4日 (3/3)

     ルーキー佐々岡真司がオープン戦に初登板した。西武戦(春野)で先発し、低めのスライダーを軸に4回2失点。安仁屋宗八投手コーチは第一関門の合格点を与えた。

  • 1軍の練習再開 死球受けた鈴木はフリー打撃を予定 (3/3)

     広島は3日、マツダスタジアムで1軍メンバーの練習を再開した。 午前10時30分からスタート。投手17人、野手19人で春季キャンプと同じ陣容。ウオーミングアップ、キャッチボールの後、非公開で投手と野手...

  • 【佐々岡カープ・キャンプ点検】<上>野手 凡打や走塁、つなぐ意識 (3/2)

     広島は29日間に及んだ春季キャンプで、戦力の底上げを図った。野手は4年ぶりに復帰した河田ヘッドコーチの指導の下、機動力とつなぐ打撃を磨いた。投手は勝ちパターンの再構築を最重要課題に取り組んだ。練習試...

  • 【きょうは何の日】1977年3月3日 (3/2)

     新外国人ライトルに法務省から就労許可が下りた。観光ビザで来日したため、練習は自主トレーニング扱い。晴れて身分が保障され、右翼で持ち前の強肩を披露した。

  • 森浦、開幕1軍見据え「全力を出す」 (3/2)

     1日に打ち上げられた広島の春季キャンプで、新人投手が事前の期待に恥じないアピールを続けた。森浦もその一人。抑え候補に挙がる栗林や大道に負けじと、練習試合では計3回を無失点。「これからの1カ月で開幕1...