カープ

【1978年連載「走れ! 若ゴイ」】 <9> 川中圭三(投手)=ドラフト5位

2020/5/18 20:20

 ▽可能性秘めた大型左腕

 大きく育ったものだ。186センチは、チームで門田に次ぐ上背。ついでにいえば田辺の185センチがナンバー3。これほどの大男で、しかも広島県出身。さらに左腕とくればなにかと田辺が引き合いに出される。田辺の知的な風ぼうに対して川中はヌーボーとした感じ。さらに田辺が県下ナンバーワンの左腕投手として早くから周囲の評価が定まっていたのに比べ、川中は常に日陰的な存在だった。しかし、その素質は「田辺と甲乙つけがたい」との見方がカープのスカウトたちにある。
(ここまで 234文字/記事全文 847文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧