• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 【2020 4選手の挑戦】<3>遠藤淳志、新成人は柔軟思考 「最低5勝。野球一筋で頑張る」

カープ

【2020 4選手の挑戦】<3>遠藤淳志、新成人は柔軟思考 「最低5勝。野球一筋で頑張る」

2020/6/29
遠藤淳志

遠藤淳志

 2018年2月1日、場所は廿日市市の大野屋内総合練習場。振りかぶってしなりのあるフォームで投げ込む姿を見た球団関係者がささやいた。「おいマエケンみたいやぞ」。視線の先にいたのは、ドラフト5位の高卒ルーキー、遠藤淳志だった。
(ここまで 108文字/記事全文 798文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

話題の最新記事
一覧

  • 菊池保、広島の新守護神に (7/7)

     広島の新守護神が、プロ13年目で通算0セーブの菊池保に決まった。首脳陣に安定感を買われての大抜てき。「(緊張するかは)実際に投げてみないと分からないが、どこのポジションでもゼロでベンチに戻ってくるこ...

  • 森下「自分の調整法つくりたい」 (7/7)

     7日のDeNA戦(マツダ)が中止となり、先発予定だった森下は気持ちを切り替えていた。「残念ですけど、次に向けてしっかり準備したい」と淡々と受け止めた。

  • 堂林、三塁の練習再開 (7/7)

     堂林が三塁の練習を再開した。一塁は松山、左翼はピレラと守備位置が重複。「試合に出るために何でもやろうと思っている。チャンスだと思う」。現在、リーグ4位の打率3割9分5厘と打撃が好調。出場機会を増やす...

  • 【きょうは何の日】1982年7月8日 (7/7)

     ヘビの感電死で停電し、ナイター照明が消えた。岡山の阪神戦、7―4の七回に18分間の中断。復旧直後に古沢憲司が5四球絡みの5失点。集中力も消えた。

  • ドラフト1位ルーキー森下、初の本拠地マウンドへ (7/6)

     ドラフト1位ルーキーが連敗ストップを託された。森下が7日のDeNA戦(マツダ)に予告先発。「この状況を止められる投球をしたい」。前回登板の中日戦(6月28日)でプロ初勝利を挙げた勢いに乗り、初の本拠...