カープ

佐々岡監督、床田に“愛のムチ”

2020/6/30

 厳しさは愛情の裏返しという。27日の中日戦で床田の投球を「ただ投げているだけに見える」と一刀両断した佐々岡監督の真意もきっとそうに違いない。

 翌28日の試合前練習中だった。打撃ケージ裏でフリー打撃を見守った後、投手陣が練習する外野へ移動。薮田や遠藤らと少し言葉を交わすと、大トリとして中堅付近でトレーニング中の床田の元に歩み寄った。時に身ぶり手ぶりを交えて約5分。一度背を向けた後にまた語りかけるほどの熱の入れようだった。

 そのとき、ナゴヤドームに流れていたのはOfficial髭男dismのヒット曲「I LOVE...」。胸に響く名曲のように、指揮官の“愛のムチ”は床田に届くか。(友岡真彦)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

赤ヘル24時の最新記事
一覧

  • 菊池保、球歴の更新続く (7/10)

     広島の一員に加わって以来、菊池保の球歴は更新作業が続いている。楽天からトレード1年目だった昨季は初めて開幕1軍入りし、今季は守護神を担うまでに成長。「(加入当時に抑えをやるとは)全く考えていなかった...

  • 上本兄弟、「2番・二塁」でそろい踏み (7/7)

     兄弟がそろい踏みした。4日の阪神戦(マツダスタジアム)で、上本が兄の博紀と「2番・二塁」で同時にスタメン出場。「周囲から兄貴に負けるなよと言われた」と明かす。 4歳上の兄に対し、常に羨望(せんぼう)...

  • 堂林と森下の「記念Tシャツ」が好発進 (7/3)

     カープ名物「記念Tシャツ」が、2020年シーズンを好発進した。「待っていたんだよ 君の瞬間(とき)を」。25日の巨人戦で1121日ぶりに本塁打を放った堂林を祝うTシャツは、まさにファンを代弁するメッ...

  • 佐々岡監督、床田に“愛のムチ” (6/30)

     厳しさは愛情の裏返しという。27日の中日戦で床田の投球を「ただ投げているだけに見える」と一刀両断した佐々岡監督の真意もきっとそうに違いない。 翌28日の試合前練習中だった。打撃ケージ裏でフリー打撃を...

  • 大瀬良、うれしさ満開の開幕戦 (6/26)

     大瀬良がうれしそうだ。19日の開幕戦でプロ初本塁打を放ち、「びっくり。芯に当たった。こんな試合で打てるとは」。適時打もあり、その試合の5得点中、3点をたたき出した。 テレビ番組では、元巨人で投手なが...