カープ

【1984年連載「燃えろ!若ゴイ」】 <1> 小早川毅彦(内野手)=ドラフト2位

2020/7/1 18:50

 ▽アマ最高打者 三塁挑戦

 「こんなに自分に体力があるとは思わなかったですよ」。沖縄合同自主トレの小早川の素直な感想だ。ランニング、サーキット、機器を使っての筋力トレーニング。これらはほんの前菜にすぎない。口が慣れたところで豪華料理がどっさりと出てくる。守備練習にティー打撃、フリーバッティング。これを繰り返したあと特守、特打だ。次々と出てくるメニューを全部こなさないとOKが出ない。
(ここまで 192文字/記事全文 1107文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 入団1年目から、その打撃でチームを支えた小早川
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧