カープ

7月5日阪神戦 遠藤8失点 涙こらえ反省

2020/7/5 23:10
【広島―阪神】三回、阪神2死満塁、ボーア(右から2人目)に勝ち越しの本塁打を打たれ、ぼうぜんとする遠藤=右端(撮影・山本誉)

【広島―阪神】三回、阪神2死満塁、ボーア(右から2人目)に勝ち越しの本塁打を打たれ、ぼうぜんとする遠藤=右端(撮影・山本誉)

 遠藤は必死に涙をこらえた。5回8失点。3本の本塁打はいずれも追い込んでから決め球の変化球が甘く入った。「気持ちが甘く、ふがいない投球をしてしまった」と唇をかみ、ひたすら自分を責めた。
(ここまで 92文字/記事全文 472文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧