• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 7月9日DeNA戦 粘投の森下、初黒星 初の雨天登板、修正力を示す

カープ

7月9日DeNA戦 粘投の森下、初黒星 初の雨天登板、修正力を示す

2020/7/10
【広島―DeNA】一回、DeNA2死一、二塁、ロペスに先制の右前打を放たれ、汗を拭う森下(左)。右は生還した二塁走者のオースティン(撮影・川村奈菜)

【広島―DeNA】一回、DeNA2死一、二塁、ロペスに先制の右前打を放たれ、汗を拭う森下(左)。右は生還した二塁走者のオースティン(撮影・川村奈菜)

 森下の粘り強い投球には、地力の高さがにじんでいた。「人生初」という雨中の登板。「投げ切らなきゃいけない時も球が高めに浮き、ゴロを打たせなきゃいけない時も甘く入ってしまった」。5回を投げ、8安打4四球、2失点と何とかしのいだ。
(ここまで 113文字/記事全文 468文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧