カープ

遠藤、今季初勝利を目指し中日戦に先発

2020/7/11

 遠藤が今季初勝利を目指し、12日の中日戦に先発する。ここまで0勝1敗。特に前回の5日の阪神戦は5回で8失点を喫したことを反省している。「慎重になりすぎた部分もあり、変化球が多くなった。カウントを悪くして苦しい投球になった」
(ここまで 110文字/記事全文 189文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】2011年8月6日 (8/5)

     広島に53年ぶりの球音が響いた。「休場日」としてきた原爆の日の公式戦開催は1958年以来。巨人に敗れた悔しさは、半世紀を経ても変わらなかった。

  • 【きょうは何の日】2003年8月5日 (8/4)

     ブロックが年間11ボークのプロ野球新を記録した。ナゴヤドームの中日戦、六回に走者を一塁に置いて連発。江本孟紀(南海)の10を30年ぶりに塗り替えた。

  • 「打高投低」 救援陣が不振 (8/3)

     最下位の広島は「打高投低」の戦いを強いられている。チーム打率2割8分1厘はリーグトップで、1試合平均得点4・6点も同2位。チーム防御率4・46、1試合平均失点4・8は同5位に沈む。目指していた「守り...

  • 先陣の九里、本塁打恐れず強気の投球誓う (8/3)

     広島先発陣は3日、4〜6日のヤクルト3連戦に向け、東京都内のグラウンドで練習した。先陣を切る九里は「本塁打を恐れて、コースを狙うと苦しくなる。ソロならOKくらいの気持ちで攻めたい」と強気の投球を誓っ...

  • 【きょうは何の日】2010年8月4日 (8/3)

     赤松真人が外野フェンスを駆け上がり、本塁打性の打球を好捕した。背走しながらフェンス上の通過点を瞬時に予測。優れた知恵と身体能力が美技を生んだ。