カープ

7月11日中日戦 「つなぐ」工夫実る、今季最多23安打19点

2020/7/11
【中日―広島】三回、広島2死二、三塁、坂倉がこの回チーム11安打目となる適時打を放つ(撮影・山本誉)

【中日―広島】三回、広島2死二、三塁、坂倉がこの回チーム11安打目となる適時打を放つ(撮影・山本誉)

 つなぐ―。目指す攻めがうまくいかず、呪文のように唱え続けた言葉を、選手はやっと体現した。いずれも今季最多となる23安打で19点を奪い取った。「みんなつなぐ意識を持ってやってくれたのが、結果につながった」。佐々岡監督のほっとした表情に実感がこもった。
(ここまで 121文字/記事全文 502文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

成績の最新記事
一覧