カープ

7月18日ヤクルト戦 佐々岡監督、投壊を嘆く

2020/7/18 23:04

 投手陣が粘れなかった。先発床田は五回途中5失点でゲームをつくれず。佐々岡監督は「ピンチになってギアを上げても遅い。最初からいかないと。(大瀬良)大地とは違うんだから」と苦言を呈す。2軍との入れ替えに関しては「下にもなかなかいないから…」と渋い表情を浮かべた。
(ここまで 130文字/記事全文 221文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧