• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 7月28日中日戦 八回暗転、コイ最下位 救援陣がリード守れず

カープ

7月28日中日戦 八回暗転、コイ最下位 救援陣がリード守れず

2020/7/28 23:57
【広島―中日】八回、中日2死一塁、ビシエドの右翼線二塁打で一塁走者の大島(右)が生還。2―2となる。捕手は会沢(撮影・山本誉)

【広島―中日】八回、中日2死一塁、ビシエドの右翼線二塁打で一塁走者の大島(右)が生還。2―2となる。捕手は会沢(撮影・山本誉)

 またもや、白星がこぼれ落ちた。2―1の八回に塹江が同点に追い付かれ、後を受けた菊池保が決勝点を献上。佐々岡監督は「あそこを抑えていけると、乗っていけるところだっただけに残念」と肩を落とした。
(ここまで 96文字/記事全文 492文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧