カープ

山本浩二さん、手術後初のマツスタ「張り切っているよ」

2020/7/30 17:58
解説のためマツダスタジアムを訪れた山本さん

解説のためマツダスタジアムを訪れた山本さん

 肺がんとぼうこうがんで闘病していた広島元監督の山本浩二さんが30日、手術後、初めてマツダスタジアムを訪れた。広島―中日戦のテレビ解説を担当。試合前、明るい表情で取材に応じ、「張り切っているよ。佐々岡監督には思い入れがある。マスクで顔は見えないが、監督の大変さを感じているだろう。頑張ってほしい」とエールを送った。
(ここまで 155文字/記事全文 155文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧