カープ

先陣の九里、本塁打恐れず強気の投球誓う

2020/8/3
ヤクルト戦に向け調整する九里(左)。右は大瀬良

ヤクルト戦に向け調整する九里(左)。右は大瀬良

 広島先発陣は3日、4〜6日のヤクルト3連戦に向け、東京都内のグラウンドで練習した。先陣を切る九里は「本塁打を恐れて、コースを狙うと苦しくなる。ソロならOKくらいの気持ちで攻めたい」と強気の投球を誓った。5日の先発が予想される野村はブルペン入りし、「粘る打者が多いので根負けしないように」とプランを語った。
(ここまで 153文字/記事全文 235文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1958年9月19日 (9/18)

     一塁手の藤井弘が長嶋茂雄(巨人)のベース踏み忘れをアピールし、本塁打がアウトになった。五回に勝ち越しを許すソロが消えうせ、後楽園で競り勝った。

  • コイ森下・G戸郷、セ・リーグ新人王争いが白熱 (9/18)

     広島の森下と巨人の戸郷が、ハイレベルな投球でセ・リーグの新人王争いを一歩リードしている。開幕から先発ローテーションを守る両右腕は、勝ち星で戸郷が1勝先行するものの、防御率や奪三振などは拮抗(きっこう...

  • 坂倉、離脱中の会沢の代役に (9/17)

     広島の坂倉が、コンディション不良で離脱中の会沢の代役に躍り出た。「捕手は(磯村と)2人でやってもらう中で坂倉中心」と佐々岡監督から託された。「出るからには責任がある。いろんな経験、体験をしながら1試...

  • 森下、ヤクルト3連戦で登板見通し (9/17)

     17日の中日戦(マツダ)に先発予定だった森下は、18日からのヤクルト3連戦(神宮)に回る見通しとなった。

  • 17日の中日戦、天候不良で中止 (9/17)

     17日にマツダスタジアムで予定されていた広島―中日18回戦は、天候不良のため中止が発表された。