カープ

大盛、1軍での居場所探し

2020/8/4

 大盛が貪欲に1軍での居場所を探している。

 7月30日の中日戦。同点の九回2死一塁、初めて代走として出場した。生還すれば、サヨナラの場面。大胆にリードを取り、R・マルティネスをひたすら揺さぶった。警戒を引きつけ、計8球のけん制を誘った。菊池の中前打で俊足を生かして三塁へ進塁した。

 2軍で決めた6盗塁は、ウエスタン・リーグでトップと、足には定評がある。課題の打撃でも2軍で打率3割2分を残し、26日のDeNA戦(横浜)では代打でプロ初安打をマーク。育成出身の23歳は「自分にはそれほど時間がないと思う。とにかく、早く結果を出したい」と熱く語った。代打でも代走でも限られたチャンスをものにして、1軍にしがみつくつもりだ。(八百村耕平)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

赤ヘル24時の最新記事
一覧

  • 「サヨナラ賞」の上本、トークもサービスも満点の表彰式 (9/18)

     人柄が顕著に表れる会見だった。最も印象深いサヨナラ打を放った打者を表彰する8月の「スカパー!サヨナラ賞」に選ばれた上本のことである。 まずは謙虚。新型コロナウイルスの影響でトロフィーの受け渡しが“セ...

  • 一岡、面白い「語録集」にまた一つ追加 (9/15)

     「一岡語録」が面白い。数年前には、田中や菊池たちの世代と、大瀬良や堂林たちの世代に挟まれた中田、飯田(現スコアラー)との同学年トリオを「ズッコケ三人組」と自虐的に表現。そして最近、語録集にまた一つ追...

  • 永井、復帰に向けリハビリ ど根性で乗り越える (9/11)

     「左手有鉤骨の鉤骨折摘出手術」。衝撃のニュースが舞い込んできたのは8月7日だった。あれから1カ月。永井は復帰に向けたリハビリに取り組んでいる。 悲劇は「9番・右翼」で先発した8月2日の中日戦(ナゴヤ...

  • 高橋昂から復帰記念球、小川トレーナーに (9/8)

     小川トレーナーが照れくさそうに、白球を取り出した。5日のウエスタン・リーグで、左肘手術から復帰登板した高橋昂から贈られた記念球。「復帰した本人以上に、僕が喜んでいるかもしれない」。昨年2月からリハビ...

  • 懐かしむコーチたち 2軍取材の楽しみ (9/4)

     「球団70年を彩った男たち」。中国新聞SELECTで、歴代の新入団選手を紹介する当時の記事を再掲載している。これを持って2軍取材に行くことが、ちょっとした楽しみだ。 1983年にドラフト外で入団した...