カープ

8月10日中日戦 長野奮闘、先制機演出 適時二塁打も

2020/8/10 23:57
【広島―中日】三回、広島1死三塁、長野が左翼線に適時二塁打を放ち、2―0とする(撮影・荒木肇)

【広島―中日】三回、広島1死三塁、長野が左翼線に適時二塁打を放ち、2―0とする(撮影・荒木肇)

 「夏男」のバットが止まらない。「3番・左翼」で先発出場した長野は、力強く2打席連続で二塁打を放ち、1打点。中軸に座るベテランが打線を勢いづけている。
(ここまで 75文字/記事全文 488文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧