カープ

羽月、由宇で叱られ役 鍛錬重ねデビュー

2020/8/14

 由宇の若ゴイはよく走る。先発で出場しない試合の前やエラーをした試合の後などに、コーチの指示で球場の外周を駆ける。特に羽月は「叱られ役」で、よく指名されていた。

 コーチ陣の叱咤(しった)を受けて全力疾走。走り終えると息を切らして手を膝につき、しばらく顔を上げられない。それでもタイムが遅ければもう1本。ほかの野手が打撃などの実戦メニューをこなしていても、ただ一人走らされたこともあった。

 1軍に送り出した東出コーチは「12球団を見ても、あんなに怒られたプロ野球選手はいないはずだよ」とうれしそうに話していた。羽月はデビュー戦で4打数2安打3打点。好守も披露した。由宇での鍛錬が、華々しい門出を演出した。(八百村耕平)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

赤ヘル24時の最新記事
一覧

  • 「サヨナラ賞」の上本、トークもサービスも満点の表彰式 (9/18)

     人柄が顕著に表れる会見だった。最も印象深いサヨナラ打を放った打者を表彰する8月の「スカパー!サヨナラ賞」に選ばれた上本のことである。 まずは謙虚。新型コロナウイルスの影響でトロフィーの受け渡しが“セ...

  • 一岡、面白い「語録集」にまた一つ追加 (9/15)

     「一岡語録」が面白い。数年前には、田中や菊池たちの世代と、大瀬良や堂林たちの世代に挟まれた中田、飯田(現スコアラー)との同学年トリオを「ズッコケ三人組」と自虐的に表現。そして最近、語録集にまた一つ追...

  • 永井、復帰に向けリハビリ ど根性で乗り越える (9/11)

     「左手有鉤骨の鉤骨折摘出手術」。衝撃のニュースが舞い込んできたのは8月7日だった。あれから1カ月。永井は復帰に向けたリハビリに取り組んでいる。 悲劇は「9番・右翼」で先発した8月2日の中日戦(ナゴヤ...

  • 高橋昂から復帰記念球、小川トレーナーに (9/8)

     小川トレーナーが照れくさそうに、白球を取り出した。5日のウエスタン・リーグで、左肘手術から復帰登板した高橋昂から贈られた記念球。「復帰した本人以上に、僕が喜んでいるかもしれない」。昨年2月からリハビ...

  • 懐かしむコーチたち 2軍取材の楽しみ (9/4)

     「球団70年を彩った男たち」。中国新聞SELECTで、歴代の新入団選手を紹介する当時の記事を再掲載している。これを持って2軍取材に行くことが、ちょっとした楽しみだ。 1983年にドラフト外で入団した...