• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 8月16日阪神戦 悔しさぶつけ松山が適時打 「前打席を反省」

カープ

8月16日阪神戦 悔しさぶつけ松山が適時打 「前打席を反省」

2020/8/16 22:54
【阪神―広島】六回、松山

【阪神―広島】六回、松山

 松山が悔しさをバットにぶつけた。2点を追う六回、鈴木の三塁打で迎えた1死三塁で、外角のツーシームを右前適時打。「うまく対応することができた」。反撃ムードに火を付ける一打となった。
(ここまで 90文字/記事全文 218文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧