カープ

8月22日巨人戦 新打線が好調 3番西川・5番堂林

2020/8/22 22:09
【広島―巨人】四回、広島1死一塁、中越え2ランを放ち、ナインの祝福に笑顔で応える堂林(撮影・山崎亮)奥は一塁走者鈴木(撮影・山崎亮)

【広島―巨人】四回、広島1死一塁、中越え2ランを放ち、ナインの祝福に笑顔で応える堂林(撮影・山崎亮)奥は一塁走者鈴木(撮影・山崎亮)

 先制パンチに大量点。DeNA3連戦(18〜20日)での得点力不足がうそのように、赤ヘルナインが何度もホームを踏んだ。朝山打撃コーチが「ここ2試合はうまくはまってくれた」という新打線が機能した。
(ここまで 97文字/記事全文 496文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧