カープ

佐々木、ナックルで勝負 育成3年目、19日に初披露し成果と課題

2020/8/25
新球種ナックルボールで生き残りを懸ける佐々木

新球種ナックルボールで生き残りを懸ける佐々木

 ▽昨季まで登板1試合「生き残るために」

 広島の育成3年目、佐々木が新球種のナックルボールで生き残りを懸ける。約1カ月間、日本では操る投手が少ない不規則に曲がる変化球を特訓した。「今季が最後だと思っている。人と違うことをやらないといけない」。ウエスタン・リーグで登板2試合にとどまる右腕は、大胆に生まれ変わることを選んだ。
(ここまで 161文字/記事全文 611文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ファーム情報の最新記事
一覧