カープ

9月5日DeNA戦 大瀬良、四回途中KO 今季最多8失点

2020/9/5 22:10
【広島―DeNA】四回、DeNA1死一、二塁の場面で降板する大瀬良(左)。右は2番手の中田(撮影・山本誉)

【広島―DeNA】四回、DeNA1死一、二塁の場面で降板する大瀬良(左)。右は2番手の中田(撮影・山本誉)

 大黒柱がピリッとしない。2本塁打を含む9安打を浴び、今季最多の8失点で四回途中KO。3回5失点だった前回に続く背信投球で、「2試合続けて悔しい結果になってしまった」。大瀬良は完敗の責任を背負った。
(ここまで 99文字/記事全文 494文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧